ランデワンデーの安い値段の店舗は?送料や購入特典と着色直径や口コミも

ワンデーのカラコン「ランデ by ティアリーアイズ(LANDE by TIARYEYES)」

イメージモデルは瑛茉ジャスミンさんが務めています。

ランデワンデーのコンセプトは、

「女性がリップを変える感覚で、瞳の色を変える」

そんなイメージを持ったブランドです。また、

「可愛く、きれいに、かっこよく」という思いも込められているそうです。

さて、このランドのワンデーには、色が6種類。ミント、カーキ、ココア、ブルー、アッシュ、ベージュ。

この6種類の色が楽しめるランデワンデーについて、通販サイトで最も安い値段を提示している店舗を調べました。

また、気になる送料、購入特典の有無についても調べました。

2018年2月16日現在の情報をアップしました。

あと、レンズの基本情報(着色直径)や実際に使った方の口コミが書いてあるサイトの紹介もします。

【関連記事】

カラーズ(カラコン)メガブラウンの安い値段の店舗は?送料や購入特典と着色直径や口コミも

プリュリー(カラコン)クリアダブルブラウンの安い値段の店舗は?送料や購入特典も

ミネット(カラコン)の着色直径と最安値価格の店舗は?レビューサイトと送料や購入特典も

スポンサーリンク

ランデワンデーのレンズ基本情報!着色直径は?

まず、レンズの基本情報からです。

「ランデワンデー by ティアリーアイズは、6色とも同じレンズの仕様です。

  • レンズ直径 DIA は14.3 mm
  • 着色直径13.6 mm
  • 含水率55%
  • 製造会社は、株式会社フロンティアステージ

ということで、レンズの直径は、ごく一般的なカラコンといったところでしょうか。特徴なのは、含水率55%という点です。他の人気カラコンの多くが、40%代あるいは30%台が多いのに対して、含水率が非常に高いですね。これがひとつの特長だと思います。

ランデワンデーの最安値価格の店舗は?送料や購入特典も含めてトータルでお得なのはどこ?

では、最安値店舗についてですが、こちらも他のブランドと同様に、全く同じ価格を提示している店舗が複数ありました。

その中でも、私はこちらの店舗が今のところお得だと思っています↓



まず、商品の単価は一箱10枚入りで1836円(税込)です。

左右の目を考えて、二箱買うと3672円。

レンズ1枚あたり183円程度です。

この価格は、1 dayレンズの中ではごくごく一般的な価格だと思います。

さて、ではなぜこの店舗がお得かと言うと、こちらの店舗はポイントが10%購入金額に対してつきます。今回の商品の場合、二箱買うとポイントが367ポイント付きます。

このポイントは次回以降使えます。また、ポイントは永久的に消えません。

さらに、初回購入時の場合は300ポイントもプラスアルファでつきます。

(現在は、粗品がつくなどの購入特典はありませんでした)

ということで、今回初回購入であった場合は、このサイトで667ポイントもつくことになります。2回目以降の買い物が非常にお得になる点で、お得です。

こちらのサイトに入って、「ランデ」と打ち込めば、ランデワンデーの商品が見られます↓
チャームカラーコンタクト

送料は、こちらのカラコン専門店舗、次に紹介する楽天市場の店舗ともに無料(商品価格に含まれている)です。

でもやっぱり楽天市場でサクッと買いたい場合は?

楽天市場がいい方は、こちらの店舗が最安値で、かつ、お得です↓

価格は他の楽天市場店舗と同じですが、こちらの店舗だとすぐに使える100円オフのクーポンが手に入るんです。

ただしこれは2018年2月6日現在、「2月9日までの期間限定の特典」と書いてあります。

2月10日以降どうなるかは分かりません。

いずれにせよ、最安値価格の店舗というのは間違いありません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ランドのワンデーの最安値価格の店舗を調べました。

初めて購入される方にとっては、実際に購入された方の口コミコメント・評判も見てみたいと思います。口コミが比較的たくさん書いてあるカラコンの専門サイトはこちらです↓


こちらのサイトに入って、検索窓で「ランデ」と打ち込めばランデの口コミコメントも見られます。初回購入時のご参考になると思いますので、こちらも併せてご確認ください。

<この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます>

ミネット(カラコン)の着色直径と最安値価格の店舗は?レビューサイトと送料や購入特典も

ネオサイトワンデーアクアモイストの含水率と酸素透過率は?日本製カラコンと比較!

ローラカラコン(オールドファッション)の最安値価格の店舗はどこ?送料や購入特典も調査!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする